読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沼津港で春の味覚を食べつくす!!桜エビ、生シラス、新鮮お刺身!!沼津港丸天!!うますぎですわ(笑)

沼津港はおさかな天国、新鮮な魚介を手軽に食べるなら間違いなし!

 

 

どうも、もりおです!

 

 

さてお出かけ日和の週末、かねてから行きたかった沼津港に行ってきました。

 

 

今回の目的はズバリ、食!!

 

 

ただ新鮮な魚介を己が肉体に取り込むためだけに来た!

といっても過言ではありません。

 

 

 

何を隠そうわたくし、もりお。

 

 

定期的に新鮮な魚介を摂取しないと

精神的、肉体的に著しくパフォーマンスが下がってしまうのです・・・

 

 

そんなの近所のスーパーで刺身でも食えばいいじゃないか?と

思うかもしれませんが、本当に新鮮で安くて優良な魚介を

手に入れるのは技術が発達した現代でも意外と難しいんですね。

 

 

生で食えればなんでもいいわけではないのですよ。

 

 

 

 

まあその話はまたの機会として・・・

沼津港はそんな飢えた私をとにかく満足させるお店が揃っています。

 

 

 

今回はベタに観光ガイドブックやパンフにも載りまくっている

「丸天」さんにお邪魔しました。

 

 

 

だってうまそうなんだもの。

 

f:id:moriobrand:20170328222159j:plain

 

 

 

天気のいい日の週末の昼時とあってとんでもない行列が!!と思いきや意外と見てる人ばかりで10分ぐらいで入れました(笑)

 

 

丸天さんは、どデカいかき揚げ丼も有名なのですが、やはり新鮮なお刺身が食べたーい!!

 

 

 

「上刺身定食」を迷わず注文しました。地魚刺身定食も食べたかったのですが

すでに売り切れでした。(12時ちょい前くらいですかね)

 

 

 

カウンター席に案内され

目の前においてある大量のカサゴの丸上げ!を見ながら待つことしばし。

 

 

 

ついに目の前にお刺身パラダイスが降臨しました。

 

 デデーン!!

f:id:moriobrand:20170328223012j:plain

 

このボリューム、この鮮度でごはんとあら汁付きで2200円!

 

 

はっきりいって安いです。

 

 

わたくし、もりお。こう見えても鮮魚眼があるのでそれぞれのネタの小売販売価格が瞬時にはじき出されるんですね!

 

港じゃなかったら、もう1000円、それ以上取られてもおかしくないです。

 

 

 

その時によって多少変わると思いますが、今回は

 

サザエ、アジ、うに、生シラス、生きはだ(たぶん)、カンパチ、生かつお、あおのり、きめじor本めじ、スズキ、えび、生桜えび

 

といった感じですかね。

 

 

 

鮮度抜群!!食いごたえありすぎ、大変満足いたしました!あら汁もうまい!

 

 

 

 

なんといっても春の訪れを感じる生シラス生桜えびのコンボは

日本に生まれてよかったァー!と言わざるを得ません。

 

 

 

日本に生まれてよかったァー!!!!

 

 

f:id:moriobrand:20170328225445j:plain

 

こちらは「わいわい丼」。リーズナブルに海鮮丼を楽しめます。

 

 

錦糸卵で多少ごまかされてはいるものの、主要品目を抑えた納得のラインナップ。

 

 

いくらがうれしいですね。鮮度いいとこれほどまでにうまいのか・・・

 

 

またこのまぐろはヅケだったと思うのですが、いい感じの部位が混ざっていて

まぐろのレベルとしては当たりでしたね。

 

 

値段は忘れましたが1500円しなかったと思います。

 

 

こちらもあら汁つき。鯛やブリなどの出汁が出ていてうますぎです。

 

 

 

 

 

 

大満足でお店を後にしました。ごちそうさま!

 

 

 

 

それから裏路地や魚屋さんのなかに突如出現するカウンターなど、

 

そういった場所にもお店があり、チラ見した限りでは

 

そこでもリーズナブルでハイクオリティな魚介が食べられるようですね。

 

 おさかな探求上級者は行ってみるといいでしょう。

 

 

 

 

おみやげも豊富で魚好きなら楽しいこと間違いなし!!

 

 

 

アクセスも非常にいいので、やべぇ、今日海鮮食いてぇわ。

 

と思ったら行かなきゃ損ですよ。全くもって。

 

 

こんなに手軽にハイクオリティな魚介が食えるのはなかなかないです!

 

 

 

以上新鮮な魚介を追い求める男、もりおでした。